1. HOME
  2. NPO法人の会計
  3. 質問・回答の詳細

NPO法人の会計

質問内容

任意団体からNPOへの移行(法人なり)について

質問者:しんのすけ投稿日:2013.12.06記事番号:120613101840000005

こちらのサイトがあることを知らずに、「みんなで使おう!」の掲示板にも投稿をしたものです。
あびぃさんのご質問と類似しているのですが、行政の事業を受託していることもあり、3月末で任意団体を解散し4月1日から法人に移行したいと考えています。
所轄庁からは一応「可能」との見解を得ているのですが、あびぃさんの投稿をみて心配になってきました。ご回答をよろしくお願いします。

回答する
役に立った

3人の人の役に立ちました

回答内容

1回答者:公認会計士 岩永清滋投稿日:2014.01.21記事番号:012114101870000002

お返事が遅れました。

任意団体からの移行というお話ですが、法律や会計から見た場合は別の行為となります。そして、それをつなぐのは、任意団体からNPO法人への「寄付」という形になります。つまり任意団体の方の帳簿がどうであったのかは直接関係ありません。あくまで財産価値つまり時価で寄付することになります。

例えば備品で考えますと、任意団体がいくらで購入したのか、今の簿価がいくらなのかという点は関係せず、寄付時点の時価がいくらかが問題になります。仮に古くて財産価値がないのなら、寄付金には含めません。

そのような意味で、任意団体の中の何を金額をつけて寄付するのかという精査が必要になります。

このような移行問題について、両者を全く同時期に行うことは実務上難しいと思います。まずNPO法人の設立には4か月かかりますから、その作業を先行させます。設立時の財産目録はゼロとして申請します。
そしてNPO法人が設立できたら、その後任意団体を解散して、金額的に財産価値のあるものだけをNPO法人に寄付することになります。

よろしくお願いします。

このページの先頭へ
< !-- [ footer ] -->