1. HOME
  2. NPO法人の税務
  3. 質問・回答の詳細

NPO法人の税務

質問内容

会計監査報酬に対する税金

質問者:たかちゃん投稿日:2018.06.01記事番号:060118103090000005

年間300万程度の請負業を行っているNPOです。
税務署に収益事業開始届けも提出済みで、29年度の法人税申告も終わりましたが、総会に向けて、今年から外部の方に会計監査を依頼することにしています。
(この方は、税理士ではありません。)
現時点で、¥50,000-を平成29年度の未払い金として計上していますが、この方に支払う時の税金の計算は、どのようにするのかを教えてください。
給与の源泉徴収であれば、税額表~求めることになると思うのですが、その場合、¥50,000 ✕ 0.03063 =¥1,531を徴収すればよいのでしょうか?

報酬等の支払い調書で徴収する場合、¥50,000 ✕ 0.1012 =¥5,105 を徴収することになると思いますが、¥50,000を超えていますので、支払い調書の提出が、必要になると思います。
この場合、マイナンバー等の情報も必要になると思います。

会員以外に支払ったことがないため、まったく分かりませんので、よろしくご教授お願いします。

回答する
役に立った

0人の人の役に立ちました

回答内容

1回答者:脇坂誠也投稿日:2018.06.29記事番号:062918103120000005

回答が送れすみませんでした。

その方は監事の方でしょうか。

監事であれば、役員報酬になりますので、給与扱いになり、乙欄で0.03063の源泉になります。

もし監事でもなく、税理士などの士業でもなければ、源泉は不要です。

このページの先頭へ
< !-- [ footer ] -->