1. HOME
  2. NPO法人の会計
  3. 質問・回答の詳細

NPO法人の会計

質問内容

理事の退職金について

質問者:yama投稿日:2014.01.20記事番号:012014101860000001

 今回、収益事業の方で大幅な黒字となったため理事5人に退職金の積み立てとして生命保険を掛けようと思っています。将来的に役員退職金を支給しても良いのでしょうか。
 5人の理事ともに今は無報酬です。
 また、役員報酬のように、理事の1/3以下でないと役員報酬を払えないというような規定が役員退職金にもあるのでしょうか

回答する
役に立った

7人の人の役に立ちました

回答内容

1回答者:公認会計士 岩永清滋投稿日:2014.01.21記事番号:012114101890000002

役員報酬のような明確な3分の1規定はありません。

しかし分配を禁ずる趣旨は同じですから、やはり問題となるでしょう。
また無報酬の方に退職金を支払うというのも常識的には不自然です。退職金は賃金の後払という性格も持っているからです。

どちらにしろ支給するには明確な役員退職金規定がまず必要です。

収益事業で大幅な黒字が出たからという理由のようですが、退職金を積み立てる以上今後とも継続して引き当てを行うことが必要です。また法人税法の上では積立てただけでは経費にならず、節税にはなりません。

法人として長期的にどうするのかという視点で再考されることをお勧めします。

このページの先頭へ
< !-- [ footer ] -->